コーヒーは肥育していますか?

コーヒーは肥育していますか?

コーヒーは肥育していますか?

いいえ、コーヒーは肥育していません。 8オンスのブラックコーヒーには0〜5カロリー含まれています。さらに、コーヒーに含まれるカフェインは新陳代謝を促進します。このため、適度な量の純粋なブラックコーヒーを飲むと体重を減らすのに役立つ場合があります。

実際、多くのフィットネスの専門家は、結果を最適化するために、トレーニングの約30分前に純粋なブラックコーヒーを飲むことを推奨しています。



残念ながら、多くの人は純粋な飲み物を飲みません ブラックコーヒー 。代わりに、彼らは大量の砂糖と脂肪を含む派手なバリエーションを選びます。

スターバックス、カリブーコーヒー、コスタコーヒーなどが提供するスペシャルティコーヒーは、実際には空のカロリーが非常に高く、神経を混乱させて体重を増やすだけです。

実際のところ、これらの特製コーヒーの売り手からの多くの製品は、カロリーと脂肪の点でマクドナルドや他のファーストフード店の超大型の食事に匹敵します。

ここにいくつかの比較があります:

  • マクドナルドのビッグマックには500カロリー弱が含まれており、スターバックスのストロベリーフラペチーノも同様です。同じことが全体にも当てはまります–カフェネロのミルクキャラメル風味のフラッペラテ。
  • マクドナルドのフライドポテトを使った通常のハンバーガーには約650カロリーが含まれており、コスタスのストロベリークーラーも同様です。
  • ケンタッキーフライドチキンの2サービングには、カフェネロのモカフラッペラテと同様に、約400カロリーが含まれています。
  • スターバックスのバニラバタークリームカップケーキには400カロリーが含まれており、スターバックスのホイップクリームを添えたミルクモカフラペチーノも含まれています。

私たちを参照してください コーヒーのカロリー 一般的なコーヒー飲料のカロリーチャートの記事。

コンテンツ 見せる
コーヒーは肥育していますか?
コーヒーは不健康ですか?
あなたは何ができますか?
ファインコーヒーはあなたをスリムにし、あなたの人生を活気づけます!

コーヒーは不健康ですか?

悲しい顔とコーヒーのカップ

グルメコーヒーは最近非常に人気のある飲み物であり、多くの人がスターバックスなどの高級コーヒーの供給業者を1日に数回訪れます。



同時に、私たちは西欧諸国で真の肥満の蔓延を経験しています。

これらの2つの現象は関連していますか?おそらく、しかし私たちはコーヒーの過剰なカロリーがあなたの体に体重を増やすのを助け、それがあなたの健康に悪いことを確かに知っています。

コーヒーの利点の詳細については、コーヒーの健康上の利点に関する投稿を参照してください。

あなたは何ができますか?

多くの人々は、体重を減らすことに熱心であり、そうするためには自分が愛するものを完全に放棄しなければならないという考えに執着しています。事実は、真実から遠く離れることはできません。

これらの高カロリー、高脂肪のコーヒーを毎日(または1日に数回)飲む習慣をつけた場合、それはコーヒーではなく、排除する必要のある習慣です。

特別な日のために特製コーヒーを保存してください!



贅沢でおいしいコーヒーの調合を特別なデザートとして、または時々おやつとして扱うことに何の問題もありません。

あなたの毎日の習慣のために、上質なグルメコーヒーの味を育てて、それを黒く飲んでください。真のコーヒー愛好家は、これが本当に素晴らしいコーヒーを楽しむ唯一の方法であるとあなたに言うでしょう。

カップにブラックコーヒーを注ぐ

最高級のコーヒーを本当に楽しんでいる人たち(例: 最高のコナコーヒー スターバックスにもあるハワイから)砂糖、ミルク、クリーム、その他の材料を加えてコーヒーを「熟成」させることを検討してください。

純粋なブラックコーヒーを楽しむことを学ぶことは後天的な味かもしれませんが、それは習得する価値のあるものです。

最高級のコーヒーを最も純粋な形で飲むときでも、スキルのレパートリーに真に高級なコーヒーの知識と評価を加えながら、スターバックスやその他のお気に入りのコーヒーショップの雰囲気を楽しむことができます。



手の込んだコーヒーの消費を特別な機会に限定し、真に上質で純粋なコーヒーの味を開発すると、体重が減るだけでなく、視野が広がります。

ファインコーヒーはあなたをスリムにし、あなたの人生を活気づけます!

高品質でカロリーのないコーヒーを楽しむことを学ぶことは、非常に面白くて楽しい娯楽になる可能性があります。

面白いコーヒーを集めたり、家で美味しいコーヒーを楽しむために使う道具を集めたりするのは楽しい趣味です。

さらに、消費する高脂肪、高糖のコーヒーの調合量を制限すると、よりスリムなウエストラインとより太い財布を楽しむことができます。誰がこれ以上何かを求めることができますか?