強いつながりを持つカップルは、これらの5つのことを行います

強いつながりを持つカップルは、これらの5つのことを行います

人間は無条件の愛を受け取り、与えることを望んでいると主張していますが、「無条件」の部分には、期待や失望を含む多くの条件が伴うことがよくあります。

どんな関係の始まりでも、それはあなたのように見えるかもしれません、そしてあなたのパートナーはお互いに完璧です。



あなたはおそらく多くのことを経験します 兆候の兆候 お互いの文章を仕上げたり、レストランで同じ食べ物を注文したりするようなものです。

しかし、それは時間の経過とともに失われ、すぐに誰かがあなたの文章を完成させることに煩わされるかもしれません。

ために 本当に同期しているカップル しかし、私は彼らが共有し、彼らの関係を際立たせることはたくさんあると信じています。

最良の部分?

このようなことが起こるだけではありません。夫婦は関係を築き、強い関係を維持します。つまり、そのために働く意思がある限り、誰でもこの種の深いつながりを体験できるということです。

私の経験では、強いつながりを示す際立った5つの習慣があります。



1)気づかずに共有する

深いつながりのあるカップルがつながりを保つ方法の1つは、通常の「あなたの一日はどうでしたか」のほかに、人生の側面を共有することです。コンテンツ。

確かに、それは1日の終わりに良い砕氷船ですが、より深いレベルでパートナーとつながりたい場合は、それよりも上手に行う必要があります。

親密なカップルは、互いに本や文章を読んだり、学んだことを共有したり、未来について夢を見たり、その夢について話したりします。

深いつながりを見つけるのに苦労しているカップルは、通常、会話に支障をきたすことはありません。そのため、多くの場合、共通の目標ではなく、個人の夢や欲望を追求しています。

2)あなたは沈黙を恐れていません

深いつながりを持つカップルは、つながりが会話をはるかに超えることを知っています。人間関係に満足するためには、人々が人間関係を処理し、反省する時間が必要です。

つまり、深いつながりを持つカップルは、自分の視点から関係を理解するのに時間がかかるだけでなく、それらの間の静かな空間を共有します。



緊張した関係の場合、沈黙は致命的となる可能性がありますが、沈黙の中でお互いを尊重すれば、全体的なつながりと関係を改善できます。

トリックは、会話や接続を強制しないことです。深いつながりがあれば、沈黙に慣れるでしょう。

Facebookのハックスピリットのような自己改善に関するより刺激的な記事については、
[fblike]

3)あなたはオープンで正直なコミュニケーターです

深いつながりのあるカップルが1日1秒ずつ仲良くやっていると思うかもしれませんが、それは間違いです。

実際、深くつながり合っているカップルは、オープンで正直なコミュニケーションスキルがあるため、格闘家や恋人として優れています。

これは確立するのに長い時間を要したかもしれないものですが、彼らはコミュニケーションスキルに取り組む用意があるので、彼らは関係の困難な時期に対処するためによりよく備えられています。



お互いに悲鳴を上げて嵐を吹き飛ばすのではなく、深くつながっているカップルは、悪意なしに自分の問題について話し合い、忍耐と敬意を通して解決策を見つけることができます。

コミュニケーションに関しては、あなたは正直です 親友

4)あなたはお互いに好奇心を持ち続ける

あなたはあなたのパートナーを見て、あなたが彼らについて何を知らないのか疑問に思ったことはありますか?一緒に5年、10年、または30年経っても、繋がっているカップルは尋ね続けています 深い質問 そして彼らのパートナーについて疑問に思う。

彼らはすべてを知っていると想定するのではなく、彼らはもっと理解しようと努めます。これは、会話、質問、賞賛、探求、そして不思議によって達成されます。

人々は常に変化しているので、いつでもあなたのパートナーに対するあなたの好奇心を高め、より深いつながりを築き始めるのに適切な時期です。

5)あなたは関係について客観的に滞在します

深くつながり合ったカップルは、お互いに非難したり責任を負ったりすることがないので、一緒にいることができ、より充実した方法でお互いを愛することができます。

代わりに、内向きになり、自分の欠点に焦点を当て、関係を改善するために関係に貢献できる方法を検討します。

ほとんどの人は、自分の責任を負いたくないので、自分の気持ちや関係の失敗を相手のせいにします。

他の人を方程式から外して自分の行動を見ると、実際に何が起こっているのかについてより客観的になり、自分の責任を負うことができます。

これにより、相手のせいにすることなく、懸念や問題について話し合うことができるようになります。

ですから、あなたが関係のどの位置にいても、自分の行動、言葉、考え、感情に責任を持つことで、より深い関係を築くことができます。